2022/04/29 21:05


こんにちはGREELAXYUUKIです。

今、日本に様々なカンナビノイドがありますが今日は皆さまが良く聞くCBDとCBNの使い分けを凄く柔らかくご説明いたします💁‍♂️

CBDとCBNはまずエフェクト「体感」を感じる脳の位置が違います💁‍♂️

もっとわかりやすく噛み砕くとCBDは自然に起こりうる現象、気圧による頭痛や身体的痛みの緩和、長期的に使うと抑うつ効果も現れると言われております、ただ精神作用がない為、イメージ的には天気が変わるレベルの気圧の変化による頭痛にやっと効いてる感じがするくらいな為エフェクトは弱めです。

ですが内部ではしっかり「CBD」の効果は出ております。CBDは、産まれた時から皆さま全員の体内にあるECS 「エンドカンナビノイドシステム」との関係性に深く結ばれております。

CBDは日常生活に起こりうる不調「寝不足、疲れ気味、ストレス過多」などに対して長期的に使う事でマイナスから0にまで戻してくれるといわれております。

反対にCBNはアルコールの二日酔いの頭痛やその他薬物の外部的に取り入れたモノが作用する方の脳の部分に効く為、陶酔感や精神作用を引き起こし体感を具体的に感じれる嗜好的なモノと思ってください。

0から後の嗜好分野になりCBNはお酒を飲むようなモノで一時的な緩和でしかないです。

お酒飲むとホッとする方がいますが

でもアルコール飲みまくっても自律神経の乱れや気圧の頭痛が治りませんよね?

それと同じでCBNは具体的に体感はありますがそれは軽く酔っ払ってるだけのようなイメージです。

使い分けのおすすめ

CBDは日常シラフで働いていて、疲れ溜まってんなー、最近眠れないな、なんか調子悪いなって方におすすめ!

CBNはイライラして仕方ない、CBDじゃ精神面の助けにならないなど外的に取り入れて緩和する即効性のあるロキソニンみたいなイメージです。

ですのでこれから購入を検討してる方は、ご自身が今どういう状況で購入を考えているのかで案内が変わりますのでご自身に合うカンナビノイドを模索し調べていきましょう☘️